シーズコアの考え|Harvest Style

子供のころは川に行って魚を捕る、焼いて食べる。
山を縦走したとき、野いちごが渇いた喉を癒してくれる。
魚を焼くときはには、水辺にある香草と一緒に焼く。
沢山採れた野いちごは弁当ガラに入れて持ち帰る。
子供のころから、無農薬、無肥料、無添加を普通に食べていました。
自然の恵みを無意識に感謝しながら成人したようです。
シーズコアの製品作りは、この自然の恵みに感謝するという
『HARVEST』の考え方を基本としています。